個展『CAVE & WILDERNESS』鳥彦インタビュー(2/2)

torihiko_top_image

象徴的なモチーフと画面作りで京都の画壇に確かな存在感を示す画家・鳥彦。
彼の個展『CAVE & WILDERNESS ~あるいは港を過ぎ去った男達~』が6月10~22日にギャラリー知で行われた。
インタビュー後編となる今回では、鳥彦自身の人物形成や、展示に対するこだわりを聞いた。

Continue Reading